2021年10月09日

いよいよ層雲峡が紅葉の盛りを迎えました

  数日前、平年に比べ十日程遅れて、大雪山が初冠雪を迎え、山肌を薄っすらと雪化粧させました。三段染めです。
 私は、層雲峡温泉がそろそろ紅葉のピークを迎えると思い楽しみにしていたのですが、吹雪が去ると、もう晩秋の
気配が漂っています。
 そこで私は、紅葉を求め慌てて車を走らせました。幸い、樹種により、また場所によって紅葉の進み具合に差があ
り、何とか美しい紅葉を堪能することができました。
 でも、この燃えるような美しい紅葉も、あと一週間もすると、葉は枯れ、幹だけのさびしい姿になるのでしょうね。
 しかし、この小枝の先に名残りの葉をつけて立たずむ樹の姿も風情があります。
 がらにもなく私も、秋の夜長は感傷的になり、寂しい気持ちになりがちですが、朝を迎え、キラリと朝露に濡れ輝
く木々の葉を眺めていると、今日も一日ガンバルゾ!と言う気持ちになります。   

   IMG_0874.JPG         IMG_0807.JPG

 IMG_0699.JPG IMG_0758.JPG 

 IMG_0818.JPG IMG_0773.JPG 

                                          IMG_0784.JPG 
posted by sounkyo at 14:28| 館長のつぶやき

2021年10月04日

晩秋の高原温泉を訪ねて

 緊急事態宣言の発令で、大雪山の入山を控えておりましたが、今年の紅葉が、ここ何十年ぶりの美しい紅葉だとマ
スコミが報じていましたので、解禁された直後、高原温泉に出かけました。
 しかし、残念なことに、すでに紅葉は盛りを過ぎ、ナナカマド・ダケカンバは葉を落とし、ミネカエデだけが葉を
金色に染め、私を待っていてくれました。
 ただ、このミネカエデも昨夜の雹に打たれ、大部分が落ち、葉を散らしています。
 この晩秋の佇まいは行く秋を感じ心にしみいります。私はいつもそうですが、この風景に、自らの人生を重ね合わ
せてしまいます。
 このような心情で、高原温泉を歩き、心に感じるままにカメラを向けてみました。皆様も一時、高原温泉に行った
気分になっていただければ、幸いに存じます。

                      晩秋の高原温泉 点描

IMG_0584.JPG IMG_0602.JPG

IMG_0593.JPG IMG_0607.JPG

IMG_0609.JPG IMG_0644.JPG

IMG_0615.JPG IMG_0635.JPG

IMG_0656.JPG IMG_0674.JPG

                      層雲峡温泉はいよいよこれから本格的な紅葉の盛りを迎えます
              皆様の来町をお待ちしております

posted by sounkyo at 12:12| 館長のつぶやき

2021年10月02日

層雲峡 層雲峡・大雪山写真ミュージアムが開館

 コロナのため緊急事態宣言の発令で、長い間休館しておりましたが解除され10月1日より再開館いたしました。
それにしても月日の経つのは早いですね。
 上川町より層雲峡温泉への沿道を車で走ると、つい先日まで青緑色の木々が、徐々に 赤、黄に染まり 初秋
の装いです。
 今年 大雪山は寒暖の差が大きく、また好天に恵まれ、紅葉の美しさが、過去数十年来の美しい紅葉で 訪れ
る人の心を魅了しているようです。
 この層雲峡温泉周辺もいよいよ 本格的な紅葉の季節を迎えようとしています。
 皆さんも 今年は一度、訪ねてみませんか。

IMG_0534.JPG IMG_0507.JPG

IMG_0546.JPG IMG_0527.JPG


posted by sounkyo at 12:19| 館長のつぶやき