2017年06月14日

ウグイスのさえずりに誘われ、高原温泉へ

 当ミュージアムの近くで、今年はじめてウグイスの姿を目にしました。
そのさえずりに誘われ高原温泉を訪ねることにしました。
 途中、車窓から新緑の合間から石狩連峰が望まれ、懐かしさが込み上
げてきます。
 高原温泉は、まだ残雪が多く、登山道は雪の下に隠れていますが、20
分も歩くと、ミズバショウの大群生地に出ます。雪量は例年通りですが、
花々が最盛期を迎えていました。それにしても、素晴らしい光景ですネ、
心が洗われていくようです。
 私は心の中でそっと、今年もまた”約束通りきましたヨ!”と挨拶し
ました。
 この大切な自然、いつまでも残さないと!と思わずにはいられません
でした。いよいよ、待ちに待った、私の季節が到来です。今年はどんな
出会いがあるか胸が躍ります。
IMG_0412.JPG IMG_0460.JPG
IMG_0455.JPG     IMG_0416.JPG
IMG_0419.JPG IMG_0437.JPG
posted by sounkyo at 10:40| 館長のつぶやき

2017年06月08日

増毛町を訪ねて

 札幌での仕事が早く済みましたので、遠回りして海岸線を通り帰るこ
とにしました。
 夕刻、増毛町を通ったのですが、急に散策したい気分になりました。
大正、昭和のレトロな町並みは風情がありますネ、それに加え、昨年、
廃止された木造の増毛駅がいっそ感懐を深め、いつまでも見詰めていた
いという気持ちになります。
 その後、海岸線に沈む夕日が見たくなりました。今日は少々波が荒か
ったのですが、いつもの場所で一人静かな時間を過ごすことができまし
た。
 特大のボタンエビ入りの天丼に満足し、サクランボ狩りの季節になっ
たら、また来るからネ、と自分に言い聞かせ帰路につきました。
IMG_0400.JPG IMG_0398.JPG
IMG_0403.JPG IMG_0405.JPG
IMG_0402.JPG IMG_0406.JPG
posted by sounkyo at 11:45| 館長のつぶやき

2017年05月30日

春の道東を訪ねる(2)

 今日は留辺蘂で朝を迎えました。生憎の雨です。しかし、小降りにな
ったので上湧別に向かうことにしました。
 チューリップは、今まさに満開期を迎え、その彩りの豊かさと規模の
大きさに圧倒される程です。ただ、少し残念であったのは雨天のため花
色が沈んでいたことです。でも、それが私には”また来てネ!”と言う
花々の囁きにも聞こえ、嬉しい気持ちになりました。
 それにつけても、花々につけられたネーミングは味わい深いですネ。
 Victoria Secret.
    Double Storm.
    Lasting Love. などなど。
 中には、物語の場面、登場人物などなど、少々意味深な命名もあり、
一人でほくそ笑いでいました。
 また、貴重な出会いもありました。それはチューリップの原種に会え
たことです。
 私は、立ち去り難い気持ちを花々に残し、次の目的、芝桜に向かいま
した。
IMG_0351.JPG IMG_0353.JPG
      IMG_0371.JPG
          チューリップの原種
 遠軽は、滝上、東藻琴に比べ小規模ですが、小さく纏まり私は好きで
す。この遠軽にも、掛け替えのない沢山の思い出があります。
 それはさておき、この時間帯になりようやく陽光が芝桜に差しはじめ、
花々を輝かせはじめました。花道をたどると甘い花の香りに包まれ、ま
るでミツバチになったような気分です。
 何と心豊かな時の流れでしょう!この細やかな幸せが、私の生きる力
の源です。
IMG_0373.JPG IMG_0376.JPG
      IMG_0385.JPG

posted by sounkyo at 09:47| 館長のつぶやき