2016年06月09日

ヤンベタップの源頭にエゾノリユキンカを求めて

 毎年今頃、高原温泉・空沼から流れるヤンベタップ源頭の急流には、エゾ
ノリユキンカが一面に咲き訪れる人を楽しませてくれます。
 ただ、この季節は残雪が山肌を覆い、目標物がないため、ガスが発生する
と迷いやすく、余程 山経験の豊富な方が同行しない限り初心者では無理な
コースなのです。それだけに、極限られた人だけにしか目に出来ない桃源郷、
それがこの自然なのです。
 そこで許可を取って入ったのですが、今年は暖かい日が続いたので、雪量
が少ないだろうと気楽な気分で入りましたが、ヤンベに下る急斜面の雪量が
思いのほか多く、滑落の恐れがあるので随分神経を使いましたが、何とか無
事着くことができ、楽しい時間を過ごすことができました。

 IMG_1310.JPG IMG_1381.JPG

IMG_1359.JPG IMG_1372.JPG
 
 帰り道、前回訪れたミズバショウの咲く湿原を通ったのですが、残雪が少な
いもののミズバショウが大群落を形成していたので 翌日、再度訪ねることに
いました。晴れている時の花もいいですが、雨天の中に咲くミズバショウの姿
もしっとりしていていい感じです。
 ただこの日は、災難もありました。スノーブリッジの上を歩いていたら、雪
が薄かったのでしょうね 気が付いたら2.5mも落ちていました。春山は本当
に気が抜けせん。

  IMG_1447.JPG IMG_1428.JPG

             IMG_1434.JPG
 
posted by sounkyo at 12:52| スタッフ日記

2016年06月04日

6月の雪

 新緑を求めて浮島湿原(上川町)を訪ねて参りました。ところが季節
外れの吹雪に見舞われ、登山口に至る林道に降雪があり、また、道沿い
の木々の枝が雪の重みで垂れさがり、道を塞いでいたため、これ以上進
むのは危険と判断し引き返すことにしました。(山はに逃げませんので)
 秋、紅葉した木々の枝に初雪が薄らと積もる風情は、実に色鮮やか
で輝いています。でも、吹雪が舞い新緑上に雪というのは、派手さはな
いものの、しっとりとしていて心の奥に浸み入るような安らぎを覚えま
す。私は時の過ぎるのも忘れ、この幽想的な美しさに見とれてしまいま
した。北国ならでの自然美です。
   IMG_1113.JPG  IMG_1102.JPG
 
   
 IMG_1092.JPG  IMG_1107.JPG  
 
 吹雪後の湿原の風景が心にかかり、翌朝、再度訪ねました。木道上に
積雪があり滑って転ばないよう注意深く歩きます。それにしても、雪の
湿原はいいですね。池塘を縁どる湿地には雪が積もり、多様な模様を描
き、雪解けとともに刻一刻と形を変え、浮島湿原の美しさを際立たせて
います。この季節ならではの一瞬美です。来年、また来るからね!と、
心にそっと言い聞かせ帰路につきましたが、なんと心豊かな山旅でしょ
う。
 IMG_1175.JPG  IMG_1200.JPG
 
posted by sounkyo at 14:32| 館長のつぶやき

2016年05月28日

三国峠に緑葉を求めて

 気温の高い日が連続し層雲峡附近の木々が一層緑色を増しました。
この葉の力強さもいいですね。しかし、三国峠まで足を伸ばすと、
まだ肌寒く慌ててセーターをとり出すほどでした。
 この一帯は、針広混交樹林帯であり、峠を越えると十勝の国です。
私はこの季節の三国峠も好きです。ダケカンバが一斉に芽吹きはじ
め、淡い黄緑色の新葉が陽光に輝き、濃青緑のマツが縁取っていま
す。そして彼方には雪が残るニペッツ山が望まれ、そのスケール感
に圧倒されました。
 撮影を終えてから、私がよく行くのが十勝三股です。沿道にはシ
ラカバが生育し、その白い幹と緑色の葉は実に清々しく、何度通っ
てもあきることのない風景です。皆さんも一度訪ねてみませんか?
   IMG_1065.JPG  IMG_1007.JPG

 IMG_1046.JPG  IMG_1081.JPG

       IMG_1029.JPG
posted by sounkyo at 14:10| 館長のつぶやき