2019年07月26日

初夏の浮島湿原を訪ねて

 ニセイカウシュッペ山を登る予定でしたが、途中、豪雨になり、止むなく下山し、翌朝、浮島湿原を訪ねる
ことにしました。春秋の湿原は、何度か行きましたが、初夏ははじめてです。
 木道の傍らには、紫色のタチギボウシ、鮮やかなピンク色のトキソウが散見され、私を楽しませてくれます。
 しかし、私を最も嬉ばせてくれたのは、池塘一面に咲くエゾノヒツジグサでした。花の色は白く、大きさは
4・5cmと小さく、実に可憐で、私は一目で虜になってしまいました。実は、恥ずかしい話ですが、60年
以上大雪山に通い、はじめて目にしたのです。また、新しい発見をしました。私は時間の許す限り散策をしま
したが、浮島湿原の初夏の風情もいいですネ。心が豊かになります。

              IMG_9705.JPG

IMG_9707.JPG IMG_9721.JPG

IMG_9750.JPG IMG_9731.JPG 
                                      エゾノヒツジグサ
IMG_9753.JPG IMG_9732.JPG
                                        トキソウ
                   IMG_9723.JPG
                                                              タチギボウシ







posted by sounkyo at 10:48| 館長のつぶやき

2019年07月22日

霧の中 黒岳を登りました

 晴れ間を見つけ黒岳を登って参りました。途中、雨を心配したのですが、思いのほかで、時おり陽光が射しは
じめ心地よい登山日和になりました。
 急斜面を登り樹林帯をぬけ八合目を過ぎると、視界が開け、ウコンウツギ、エゾキンバイソウが、今を盛りに
山肌を飾り、流れる霧の中に咲いています。

IMG_9635.JPG IMG_9664.JPG

IMG_9669.JPG IMG_9652.JPG

IMG_9654.JPG IMG_9645.JPG

 私は見晴らしのいい岩場に腰をおろし、昼食をとりました。すると、エゾシマリスが二匹現われました。彼
女達は愛らしい仕草で近づき、私から逃げる様子もなく走りまわっています。
 幸い、登山者も少なく、思いのまま野趣を味わうことができました。やはり大雪山ですネ。

IMG_9671.JPG IMG_9683.JPG

IMG_9692.JPG IMG_9701.JPG


posted by sounkyo at 13:26| 館長のつぶやき

2019年07月17日

市根井孝悦 精選作品集 大雪山・神々の遊ぶ庭 が出版されました

 2014年、これが最後と思い、8冊目の写真集”大雪山・わが心の山”を世に出しました。幸い、買い求めてくだ
さる方が多く、残部が十数部になってしまいました。そこで、山と渓谷社に重版の相談をしました。この数年来、出
版界も不況でどの出版社も新規の出版には二の足を踏んでいたからです。
 それにしても、人と人との絆とは嬉しいものですネ。私はこれまで山と渓谷社とは四十年以上の付き合いをさせて
いただき、幸い歴代の社長とも親交を得て参りました。このような縁で、この厳しい出版不況の中で、川崎深雪社長
・編集長が知恵を絞ってくださり
                市根井孝悦  精選作品集
                 大雪山・神々の遊ぶ庭
を出版にこぎつけてくださいました。これは私の人生の記念すべき出来事です。
 今、この年齢になり、改めて人と人との関係がいかに大切であるかを実感しています。

IMG_9628.JPG  IMG_9619.JPG

IMG_9629.JPG  IMG_9631.JPG

IMG_9625.JPG  IMG_9626.JPG

 少し手前味噌になりますが、今、写真集を手にしますと、これまでの作品集に比べ、色も鮮やかで、大雪山の
美しさを表現するにふさわしい写真集になったのではと、自画自賛し嬉んでいます。
 それに加え、今作品集に花を添えてくださったのが、世界的に著名なシェフであり、日本遺産大使の任にある
三國清三氏です。 
 改めて謝意を表したいと存じます。


posted by sounkyo at 12:15| 館長のつぶやき