2021年07月04日

北海道は今が盛りです。 皆様もいらっしゃいませんか。

 北海道には山だけでなく、旅愁を掻き立てる魅力的な景勝地が沢山あります。
 その中で、特に心に染み入る場所が、道東の霧多布岬と野付半島です。しかし、少々距離があり、手軽に
訪ねられるのが、日本海に面した増毛町です。
 昔、ニシン漁で栄え、当時の繁栄を示す❝風待食堂❞などの建物が今も残り、眺めていると時間の過ぎるの
を忘れるほどです。
 私は、時間の許す限り海岸を散策したが、足元には一面、ハマナス、ヒルガオ、ハマベンケイが咲き、足
の踏み場もないほどです。
 帰り、少々贅沢をし、ウニ甘えび丼を前にし、デザートにこの地の名産サクランボを味わい、豊かな気分
で帰路につきました。
 北海道は、いよいよこれからが盛りです。
 いらっしゃいませんか、お待ちしています!

IMG_9988.JPG IMG_9985.JPG

IMG_0161.JPG IMG_9994.JPG
           国稀酒造                  北前船時代の名残りを示す風待食堂

IMG_0169.JPG IMG_9992.JPG
            旧増毛駅

IMG_0113.JPG IMG_9979.JPG
            ハマナス                        ヒルガオ
posted by sounkyo at 15:40| 館長のつぶやき

2021年06月27日

高原温泉に春を求めて

 コロナの影響で登山を自粛していたのですが、昨日高原温泉を訪ねることができました。
 登山口附近は、すでに木々の葉が青さを増し、ミズバショウも花の時期を終え、力強い真夏の佇まいです。
しかし、ヤンベの分岐を過ぎると、樹床に少しずつ残雪が現われはじめ、その周辺にはミズバショウが可憐な
花を咲かせています。
 ところで、この高原温泉のミズバショウには多くの思い出があります。私は、このミズバショウに春の残り
香を感じ、過ぎ去った思い出を一つずつたどるように、ゆっくりと山道を歩きました。
 いいですネ。この季節ならではの風情です!

IMG_9944.JPG IMG_9964.JPG
        初夏の東大雪山系を望む                盛りを過ぎたミズバショウ

      IMG_9949.JPG       IMG_9972.JPG
            ヤンベの分岐                流れに生育するバイカモ

IMG_9975.JPG IMG_9969.JPG  
     早春を感じさせるミズバショウ @           早春を感じさせるミズバショウ A
posted by sounkyo at 12:41| 館長のつぶやき

2021年06月23日

浮島湿原を訪ねました。

 コロナで緊急事態宣言発令のため、当館は休館しておりましたので、それを利用し浮島湿原を訪ねました。
 登山道周辺には、多少雪渓が残るものの、木々の葉は緑色を増し初夏を思わせ、そんな清々しい景色の中
を、甲高い小鳥たちのさえずり声を聞きながら、一人で山道を辿るのはいいものですネ。
 そんな時、鳥の声が呼び水になり、いろんな思い出が脳裏をかすめます。
 あれは確か、一昨年五月下旬訪れた時でしたか、木道の上に氷が張りついていたのに気がつかず、下りの
道で転倒、背中を強打し、その痛みに耐え、何とか登山口まで辿り着きましたが、後で圧迫骨折であること
がわかりました。それにしても痛かったです。
 また、昨年八月訪ねた折りは、池塘一面に珍しいエゾベニヒツジグサが飾り、私を迎えてくれました。
 いよいよ夏山の季節の到来です。今年はどんな趣向を凝らし、私を迎えてくれるのでしょうネ。今から楽
しみです。


 当写真ミュージアムも やっと六月二十一日から再開館いたしました。
 近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

IMG_9912.JPG IMG_9911.JPG

               IMG_9915.JPG                        IMG_9921.JPG

IMG_9918.JPG IMG_9917.JPG
posted by sounkyo at 13:14| 館長のつぶやき