2017年07月01日

初夏の黒岳を訪ねて

 六月最後の日、黒岳に登って参りました。今年初です。
 五合目駅付近は、すでに夏の花々が散りはじめていました。しばし花
を愛で登山を開始しましたが、例年になく残雪が多く、9合目附近まで
時より登山道が姿を出しますが、大部分雪渓に覆われ、まるで春山の気
分です。
IMG_9070.JPG IMG_9067.JPG
IMG_9075.JPG IMG_9087.JPG
IMG_9117.JPG IMG_9124.JPG
 しかし、ダケカンバなど樹々の葉が青さを増し、雪解けが進んだ登山
道には、ショウジョウバカマ、エゾノハクサンイゲ、ジンヨウキスミレ
が咲き、私を迎えてくれました。でも、私が最も感激したのは、一株の
みですがエゾコザクラを見つけた時です。また、お会いできましたネ!
と声をかけたい気分になりました。
 それにしても、黒岳の山頂に立ち眺めますと、大雪山は広いですね、
今年一年、あの峰々がどのような趣向をこらして、私を楽しませてくれ
るのでしょうか?思い浮かべるだけで、ワクワクします。
IMG_9096.JPG IMG_9104.JPG
IMG_9114.JPG IMG_9129.JPG
  IMG_9131.JPG


posted by sounkyo at 11:50| 館長のつぶやき

2017年06月14日

ウグイスのさえずりに誘われ、高原温泉へ

 当ミュージアムの近くで、今年はじめてウグイスの姿を目にしました。
そのさえずりに誘われ高原温泉を訪ねることにしました。
 途中、車窓から新緑の合間から石狩連峰が望まれ、懐かしさが込み上
げてきます。
 高原温泉は、まだ残雪が多く、登山道は雪の下に隠れていますが、20
分も歩くと、ミズバショウの大群生地に出ます。雪量は例年通りですが、
花々が最盛期を迎えていました。それにしても、素晴らしい光景ですネ、
心が洗われていくようです。
 私は心の中でそっと、今年もまた”約束通りきましたヨ!”と挨拶し
ました。
 この大切な自然、いつまでも残さないと!と思わずにはいられません
でした。いよいよ、待ちに待った、私の季節が到来です。今年はどんな
出会いがあるか胸が躍ります。
IMG_0412.JPG IMG_0460.JPG
IMG_0455.JPG     IMG_0416.JPG
IMG_0419.JPG IMG_0437.JPG
posted by sounkyo at 10:40| 館長のつぶやき

2017年06月08日

増毛町を訪ねて

 札幌での仕事が早く済みましたので、遠回りして海岸線を通り帰るこ
とにしました。
 夕刻、増毛町を通ったのですが、急に散策したい気分になりました。
大正、昭和のレトロな町並みは風情がありますネ、それに加え、昨年、
廃止された木造の増毛駅がいっそ感懐を深め、いつまでも見詰めていた
いという気持ちになります。
 その後、海岸線に沈む夕日が見たくなりました。今日は少々波が荒か
ったのですが、いつもの場所で一人静かな時間を過ごすことができまし
た。
 特大のボタンエビ入りの天丼に満足し、サクランボ狩りの季節になっ
たら、また来るからネ、と自分に言い聞かせ帰路につきました。
IMG_0400.JPG IMG_0398.JPG
IMG_0403.JPG IMG_0405.JPG
IMG_0402.JPG IMG_0406.JPG
posted by sounkyo at 11:45| 館長のつぶやき