2022年06月08日

北見・河西のボタン園を訪ねる

 北見方面への挨拶回りの序に、留辺蘂の道の駅に立ち寄りました。係員とのお話の時、北見・河西ボタン園の
ことが話題になりました。
 このボタン園は、6月初旬、二週間だけ開園し、実に美しいので、ぜひお勧めしたいとのことでした。そこで
早速、立ち寄ることにしました。
 入ると、すぐヨーロッパトーヒの巨樹が立ち並び、入る人を圧倒します。
園内を散策すると、様々な色のボタンの花が、今を盛りに咲き、その美しさに魅せられます。
 私は今まで、ボタンというと、時期が過ぎ、花がしおれた姿を見ることが多かったので、その美しさが目にしみ
入るようでした。
 北海道には、まだまだ知らない、ビューポイントが沢山あるのですネ
                             
                                                     IMG_0459.JPG 
IMG_0424.JPG  IMG_0422.JPG
IMG_0423.JPG  IMG_0441.JPG
IMG_0414.JPG  IMG_0454.JPG
続きを読む
posted by sounkyo at 12:13| 館長のつぶやき

2022年05月28日

上湧別のチューリップ

 私は、毎年五月、日頃お世話になっている方々への挨拶回りで道東を訪ね、その序にといっては何ですが
 この地ならではの花々を愛で、訪ね歩くことを、この上もない喜びと感じております。
 今年は、その締めくくりを東藻琴の芝ザクラと心に決めていました。
 しかし、気温が高かったからでしょうネ、開花が早まり、上湧別のチューリップも遠軽の芝ザクラも花の
 盛りを過ぎていました。
 そこでコロナ禍もあり、荒天が予想されていましたので、来年また訪ねることにして、途中から帰路につ
 きました。
 車に乗る前、ひなびた瀬戸瀬温泉の湯舟に身を沈め、この半年を振り返りましたが、それにしても、この
 春は楽しく、わくわくするような充実した日々でした。只々感謝です。


IMG_0230.JPG IMG_0200.JPG

IMG_0195.JPG IMG_0202.JPG

IMG_0245.JPG  IMG_0251.JPG
                                                                                      盛りを過ぎた遠軽の芝ザクラ
    
posted by sounkyo at 12:59| 館長のつぶやき

2022年05月26日

広尾町にオオバナノエンレイソウの大群落を訪ねて

 どうしても、挨拶をしなければならない人がいて、帯広に行って参りました。相手の方も非常に好意的で、
無事に仕事もすみ、感謝して帰って参りました。
 この時期の帯広は、見るもの、食べるものが沢山あり、時間がいくらあっても足りないくらいです。その
一つが、広尾町のオオバナノエンレイソウの大群落です。
  ”松島の月 まず心にかかりて” と、松尾芭蕉を気取るつもりはありませんが、
この気持ちを抑えられず、広尾町を訪ねました。
 北大の研究性の方が、今が最高です、よく来られましたネ、と親切に接してくれました。
今年はオオバナノエンレイソウも、すごいがシラネアオイが、同時に咲き、本当に幸運ですと、言っており
ました。それにしても見事な大群落で只々感動しました。
 まさに、北国の春の風物詩です。
IMG_0157.JPG IMG_0155.JPG
IMG_0123.JPG IMG_0117.JPG
IMG_0138.JPG IMG_0137.JPG
IMG_0142.JPG IMG_0173.JPG
                            帰路の途中、中札内の六花亭の森林公園を訪ねました。
                            この木は何でしょうか?


posted by sounkyo at 13:58| 館長のつぶやき