2018年05月08日

ニセイカウシュッペ山への思い

 久し振りに清々しい朝を迎えました。上川町方面から望むと、石狩川
の流域の木々は、淡い黄緑色に眩しく輝き、その上に残雪のニセイカ
ウシュッペ山が姿を現しています。山麓はめっきり春めいているのに、
山はまだ、冬の佇まいを見せ、人の近づくのを阻むかのようです。
 昨年秋、このニセイを訪れた時、すでに晩秋の佇まいを見せていまし
たが、朝、晴れ上がり、ニセイの山頂より望むと、大槍越しに表大雪の
雄大な山並みが横たわり、朝日を受け真赤に染まっていました。
 その迫力ある景観に圧倒され、この時の素晴らしい感動を、友ととも
に分かち合ったものです。
 山というのはいいものですネ、登るのもいいですが、下山後、その思
い出に浸るのも実にいいものです。だから、人は山に憧れを抱き、止め
られないのでしょうネ。
 もう少し待てば、また春山のシーズンです、待ち遠しくてワクワクし
ています。
               皆さまもご一緒に登ってみませんか。
IMG_4791.JPG

posted by sounkyo at 12:49| 館長のつぶやき

2018年05月07日

ミズバショウ

 朝、上川町から層雲峡温泉に向かいます。この道は、30分足らずの
距離ですが、その季節季節の彩りを添えて私を迎えてくれ、決して飽き
ることがありません。
 このゴールデンウィーク中で、特に印象的なのが路側を飾るミズバシ
ョウの群落です。例年ならば花の盛りなのですが、今年は、雪解けが早
く、すでに枯れはじめています。
 今年もまた、来れたという喜びを感じながら、遊歩道をゆったりと歩
きミズバショウを眺める。 いいですネ。 朝日をを背に受け白い花が
透き通るように輝いています。 周辺がまだ残雪なのに春の訪れを実感
します。
 今日も一日何かいいことがありそうな予感がします。
        IMG_4766.JPG 
IMG_4768.JPG IMG_4775.JPG





posted by sounkyo at 09:43| 館長のつぶやき

2018年05月05日

先春の大雪ダムをたずねて

 ゴールデンウィーク中のせいか、今日も沢山の方がミュージアムを訪
れてくださり、感謝の一言につきます。
 その人々の中には、20年以上前に知り合った方とか、北大の工藤岳
先生のお弟子さんもいて、わざわざ挨拶に来てくださいます。
 そんな時は、館長室に招き、近況報告とか、山の話に花を咲かせるの
が常です。この時間が時の過ぎるのも忘れるほどで、心がなごみます。
 午後3時過ぎ、お客さんが切れたのを幸いに、急に大雪ダムが懐かし
くなり車を走らせました。ここは、高原温泉、銀泉台、三国峠の撮影の
中継地としていつも訪れる場所です。それだけに沢山の思い出がありま
す。それを時間のゆるす限り辿るのもいいですネ。
 台地に座り眺めると、すでに湖面の氷は解けているものの、湖畔には
残雪が、まだら模様を描き、この季節ならではの雰囲気を漂わせていま
した。帰り際、ふと見ると、日当たりのいい場所にフキノトウが芽を出
しています。
 この先春の大雪ダムもいいですネ。今年もまた時間を見つけては訪れ
心のエネルギーを補充させていただくつもりです。只々感謝です!
IMG_4762.JPG IMG_4752.JPG
IMG_4755.JPG IMG_4761.JPG

posted by sounkyo at 10:24| 館長のつぶやき