2012年05月15日

館長便り

五月も中旬に入り、上川町から層雲峡温泉に通う沿道の木々も一斉に芽吹き、薄緑色、黄緑色、赤茶色などの色彩が眩いほど輝いています。
とりわけ、昨日までは小雪が散らつくほどの寒い日が続いていただけに、この春爛漫を予知させる光景にはいっそう惹かれるのです。
夏の喧騒の中で見る強い緑とは違った、この時期の層雲峡の風情もなかなかのものです。足を伸ばしてみませんか?
posted by sounkyo at 09:05| スタッフ日記

2012年05月12日

館長便り

北海道には紅葉の季節が秋と春の2回ある、って聞いたことありますか?
上川町から層雲峡に向かう車窓からの眺めがまさにそれを証明してくれます。
萌色の新芽が陽を浴びて輝いているのを見ると秋の始まりか?と錯覚さえ覚えます。
でも、確かに春が訪れているのです。
眠っていた生命の息吹がほとばしるように湧き上がってくる喜びを感じています。
1年に2度も装うことのできる北海道は恵まれていますね。
posted by sounkyo at 22:04| スタッフ日記

2012年05月11日

館長便り

五月も半ばに入ったのに、今朝は小雪がチラチラ舞う肌寒い一日になりました。
でも、グランドにうず高く積まれていた雪もめっきり低くなり、ミュージアム周辺の木々の枝先は薄緑色から次第に緑が濃くなってきていて、確実に春の到来をつげています。
posted by sounkyo at 14:31| スタッフ日記