2017年09月09日

秋の香を求めニセイカウシュッペ山へ

 ミュージアムを訪ねてくださった方が、黒岳山頂のウラシマツツジが
色づきはじめましたヨ!と知らせてくださいましたので、私も一足早く
秋の色を求めニセイカウシュッペ山を登ることにしました。
 最後に私がこの山を訪ねたのは、確か三年前の六月であったと思いま
す。ただ、この時は大槍の急斜面には巨大な残雪が張り付き、アイゼン
とピッケルなしでの登攀はむりで、早々に諦め下山をしました。
 山旅は、よく整備され、平坦で歩き易く、登山者も少なく静かな雰囲
気の中を、時より聞こえる甲高いセミの声を聞きながらの楽しい登山に
なりました。それにしても、大雪山は寒く、紅葉の季節を迎えているの
にセミの声というのは少々驚きました。
 その元気なセミの姿に励まされ、尾根筋にでると、ミネカエデ、ナナ
カマドが葉を紅く染め、私を迎えてくれます、大雪山の紅葉前線はここ
まで下ってきているのです。
 さらに、大槍と山頂とのコルまで行くと、両サイドには、チングルマ
ハイオトギソウなどの草紅葉が飾り、私の心を和ましてくれます、初秋
のニセイもいいですネ。
 ところで、半月前、去り行く夏を惜しみ、青々とした木々の葉が色づ
きはじめる秋の訪れが、少しでも遅くなるように願っていました。しか
し今、この紅葉を前にして、あと何日かで、あの原色に輝く秋の盛りを
迎えるのだろうかと、心待ちにしている自分の姿に気づかされます。
 どうしてでしょうネ!秋は自分でも理解できないほど矛盾した思いが
浮んでは消え、浮んでは消えていきます。
IMG_9577.JPG IMG_9630.JPG
   見晴台よりの大槍             ニセイより望む大槍
IMG_9620.JPG IMG_9617.JPG
           朝つゆを受け輝くオトギリソウの紅葉
posted by sounkyo at 12:11| 館長のつぶやき