2017年08月01日

再び白雲岳を訪ねる(前編)

 写真ミュージアムの正面玄関がすこし寂しいのではという意見を耳に
しました。そこで、それに相応しい縦位置の大きな作品を展示すること
にしました。
 でも、私の作品には縦位置が少なく、その撮影のため、時間を見つけ
ては山に通っています。(私が山に行きたいものですから、口実にして
いるかもしれませんが?)
 先日も、先週に続き25日から二泊三日の日程で、再度白雲岳を訪ね
ました。予報では晴れでしたが、初日から雨がパラつきはじめ、夜、激
しい雨になりました。そのためシラフが濡れ震えながら朝を迎えるはめ
になりました。
 しかし、夜明け前、トムラウシ山が序々に雲海の中から姿を見せはじ
めました。私は慌てて撮影ポイントに向かいます。それにしても、朝一
番の強烈な光を受け、紅く染まった雲を棚引かせ、その上に立つトムラ
ウシ山の姿は、実に素晴らしいですネ。岳人の憧れの山と呼ぶに相応し
い名峰です。
 朝食をマッシュポテトとベーコン、コーヒーで済ませ、附近を散策し
ましたが、残念ながら、花の開花時期が微妙にづれ、思い描く構図が得
られなかったので、往復6時間と少し長いのですが忠別岳まで足を伸ば
すことにしました。
IMG_9290.JPG IMG_9316.JPG
IMG_9305.JPG IMG_9346.JPG

posted by sounkyo at 14:08| 館長のつぶやき