2017年07月21日

いよいよ夏山到来(前編)

 7月19日から二泊三日で、花を求め白雲岳を訪ねました。今年、
初の本格的な登山です。
 生憎、初日途中から雨が降りはじめましたが、緑岳から小泉岳に至る
稜線には、霧の中にサマニヨモギ、エゾツツジが咲き、その幻想的な美
しさに、ただただ見入るばかりでした。
 それにしても、残雪が多いですね、例年に比べ10日は遅れていると
思います。ただ一つ失敗がありました。テントのポールを忘れたのです。
止むなく、白雲避難小屋のお世話になることにしました。これが幸い
したかもしれません。着衣が雨に濡れ、そのままシラフに入ってしまっ
たので温かく、何より小屋が空いていたことが幸いでした。
 私のとってこの小屋には春夏秋冬いろいろな思い出があります。
その一つ一つを思い浮かべている間に眠ってしまったようです。
 翌朝、快晴の朝を迎えました。3時30分AM起床、いよいよ夢のよ
うな1日のはじまりです。
IMG_9178.JPG IMG_9197.JPG
IMG_9188.JPG IMG_9189.JPG 
IMG_9231.JPG IMG_9240.JPG
posted by sounkyo at 15:57| 館長のつぶやき