2022年05月26日

広尾町にオオバナノエンレイソウの大群落を訪ねて

 どうしても、挨拶をしなければならない人がいて、帯広に行って参りました。相手の方も非常に好意的で、
無事に仕事もすみ、感謝して帰って参りました。
 この時期の帯広は、見るもの、食べるものが沢山あり、時間がいくらあっても足りないくらいです。その
一つが、広尾町のオオバナノエンレイソウの大群落です。
  ”松島の月 まず心にかかりて” と、松尾芭蕉を気取るつもりはありませんが、
この気持ちを抑えられず、広尾町を訪ねました。
 北大の研究性の方が、今が最高です、よく来られましたネ、と親切に接してくれました。
今年はオオバナノエンレイソウも、すごいがシラネアオイが、同時に咲き、本当に幸運ですと、言っており
ました。それにしても見事な大群落で只々感動しました。
 まさに、北国の春の風物詩です。
IMG_0157.JPG IMG_0155.JPG
IMG_0123.JPG IMG_0117.JPG
IMG_0138.JPG IMG_0137.JPG
IMG_0142.JPG IMG_0173.JPG
                            帰路の途中、中札内の六花亭の森林公園を訪ねました。
                            この木は何でしょうか?


posted by sounkyo at 13:58| 館長のつぶやき