2021年05月02日

春を求め、突哨山へ

 4月27日(火)函館を発ち、層雲峡温泉に向いました。旭川を過ぎる頃から路肩には残雪が現われ、少々不安
になりました。
 そんな折り、カーラジオから、突哨山のカタクリの花が満開であるとの報せが流れ、翌日、早速訪ねることに
しました。
 花は盛りを少々過ぎているような感じでしたが、所々満開で、山肌全体を赤紫色に染めて私を迎えてくれまし
た。
 それにしても、突哨山のカタクリは見事ですね。所々にニリンソウ・エゾオヤマノエンドウ・エゾノリュウキ
ンカ、そして、フクジュソウなどの花々が咲き、まさに北海道の春の豊かさや清々しさを実感させる光景です。
 今年は、どんな素晴らしい出会いに恵まれるのでしょうネ、今から楽しみです。

IMG_1141.JPG  IMG_1117.JPG 
                                                                                                        カタクリ
IMG_1120.JPG  IMG_1174.JPG
  (左)ニリンソウ (右)エゾオヤマノエンドウ            エゾノリュウキンカ
IMG_1183.JPG  IMG_1187.JPG
           フクジュソウ                     コバイケイソウ
                                                   IMG_1167.JPG
                         カタクリ
posted by sounkyo at 14:41| 館長のつぶやき