2017年05月26日

春の道東を訪ねる(1)

 開館後3週間がたちました。その間、一度も休暇をとっていませんの
で、体調を整えるため、一泊二日の日程で、春めいてきた自然を求め、
道東を訪ねることにしました。
 石北峠を越えるのは今年はじめてですが、それにしても、留辺蘂の道
の駅のある果夢林館は夢がありますネ、一時間おきに5分程度ですが、
音楽に合わせて妖精たちが動きます。見ていると、なぜかメルヘンの世
界に誘われてゆくような不思議な気持ちになります。
 ここは、私の好きな場所の一つで、何か気持ちが滅入ったり、悩み事
があると、つい車を走らせてしまうところなのです。
 私は、しばし寛いだ後、塩別のツルツル温泉に身を沈めました。何と
贅沢な時間でしょう。あすは、上湧別のチューリップ等を訪ねる予定で
す、それにしても、北海道の春は素晴らしいですネ。
         IMG_0332.JPG
  IMG_0345.JPG IMG_0342.JPG
       IMG_0347.JPG


posted by sounkyo at 10:21| 館長のつぶやき

2017年05月20日

皆さんも小さな旅に出てみませんか?

 層雲峡は、今まさに春も酣です。
 私は、この季節になると気が漫ろになります。待ちに待った場所が沢
山あるからです。少々思わせ振りな言葉ですが、秘密の花園とでも言う
のでしょうか?
 そこで今日は、閉館を待ち、大雪ダム附近まで車を走らせることにし
ました。
 長い間、大雪山と関わってきますと、私にはこのような場所が沢山あ
るのです。そのお気に入りの場所に車を止め、朝を迎えることもしばし
ばです。
 それにしても、この半世紀を振り返るといろいろな出来事がありまし
た。今、眼前に広がる残雪を配した石狩岳、音更岳、そして先春の木々
の枝先を眺めていますと、その時々の思いが脳裏をかすめ、時には、胸
が熱くなります。
 物思う秋の夜長も心に浸み入ります。でも、この先春の佇まいも別格
ですね。
 皆さんも小さな旅に出てみませんか?

  IMG_0327.JPG
IMG_0324.JPG IMG_0323.JPG

posted by sounkyo at 10:24| 館長のつぶやき

2017年05月18日

層雲峡 盛春

 上川町から層雲峡に至る道は、この季節、希望に満ち心がはずみます。
大雪山はまだ雪に覆われていますが、山麓の樹々はすでに新緑が眩しい
ほどに輝き、私を向かえてくれるからです。
 春眠暁を覚えず、と孟浩然を気取るつもりはありませんが、晴れ上が
った朝には、この景色が目に浮かび、つい夜明け前から家を飛び出して
しまいます。
 陽光は山肌を紅に染め、序々に山腹に下り新緑を輝かせて行きます。
この景観、言葉に表現できないほどの美しさで、まさに、生きている喜
びを実感する瞬間です。
 でも、新緑をよく見ると 二、三日前、あの燃えるような萌黄色から
緑色が増し大人びているように見え、まるで少年が青年に成長したかの
ようです。
 その時、ふとこの樹々達も、あの少年の頃のような萌黄色を懐かしみ
もどりたいのだろうか?と、つい思ってしまいました。
IMG_0309.JPG IMG_0308.JPG
          IMG_0297.JPG
IMG_0295.JPG IMG_0290.JPG
posted by sounkyo at 13:55| 館長のつぶやき