2016年06月09日

ヤンベタップの源頭にエゾノリユキンカを求めて

 毎年今頃、高原温泉・空沼から流れるヤンベタップ源頭の急流には、エゾ
ノリユキンカが一面に咲き訪れる人を楽しませてくれます。
 ただ、この季節は残雪が山肌を覆い、目標物がないため、ガスが発生する
と迷いやすく、余程 山経験の豊富な方が同行しない限り初心者では無理な
コースなのです。それだけに、極限られた人だけにしか目に出来ない桃源郷、
それがこの自然なのです。
 そこで許可を取って入ったのですが、今年は暖かい日が続いたので、雪量
が少ないだろうと気楽な気分で入りましたが、ヤンベに下る急斜面の雪量が
思いのほか多く、滑落の恐れがあるので随分神経を使いましたが、何とか無
事着くことができ、楽しい時間を過ごすことができました。

 IMG_1310.JPG IMG_1381.JPG

IMG_1359.JPG IMG_1372.JPG
 
 帰り道、前回訪れたミズバショウの咲く湿原を通ったのですが、残雪が少な
いもののミズバショウが大群落を形成していたので 翌日、再度訪ねることに
いました。晴れている時の花もいいですが、雨天の中に咲くミズバショウの姿
もしっとりしていていい感じです。
 ただこの日は、災難もありました。スノーブリッジの上を歩いていたら、雪
が薄かったのでしょうね 気が付いたら2.5mも落ちていました。春山は本当
に気が抜けせん。

  IMG_1447.JPG IMG_1428.JPG

             IMG_1434.JPG
 
posted by sounkyo at 12:52| スタッフ日記