2015年08月21日

来館者に感謝

表現者として、自らの作品を展示し鑑賞していただける場があるというのは幸
せ者であると思います。それだけにこのような立派な施設を準備し迎ていただい
た上川町民には深く感謝しています。
 今、私が最も充実してると感じるのは、やはり山々を駆け巡っている時ですね。
何もいらなくなります。それと当ミュージアムを訪れた方々と、写真を通して山の
素晴らしさを話し合っている時だと思います。
 また、喫茶コーナーには作品鑑賞の後感想を記す雑記帳が備えられているので
すが、閉館後、私はその文章を読むことを日課にしています。その中には身にあ
まるあたたかい言葉があり、ただ感謝するのみです。
先日もこのような言葉をいただきました。本当に有難いことでございます。

 ”札幌から来館しました。このミュージアムは初めてですが素晴らしいとか云々
などの表現ではこの感動を伝えることができません。私も北海道の先住民のア
イヌの自然との共生などの考え方に共感する一人として作者の原点に共感しま
す。最後にこのミュージアムをもっともっとPRして多くの人へ足を運んでほしいで
す。    (60代 男性)”
posted by sounkyo at 13:29| 館長のつぶやき

2015年08月09日

大雪山に秋の気配を感じて

 八月に入り、トムラウシ山の花の様子が知りたくてヒサゴ沼を訪ねました。あれほど、大雪
山の夏の訪れを待ちわび、ちまたでは熱中症の話題でにぎわっているのに、すでに山はミ
ヤマアキノキリンソウ、ミヤマオグルマ、エゾオヤマリンドウなど秋の草花が咲きはじめ行く
夏の気配を感じさせていました。それにしても山の季の移ろいは早いものですね、もう初秋
ですよ。
 ただ、化雲岳からヒサゴ沼に下る斜面は、雪解けが遅れたのでしょうね。夏の盛りを誇示
するかのようにチングルマ、ツガザグラが花を咲かせ迎えてくれました。
 最近、天候が不安定で今回もまた、好天に恵まれず、翌日から激しい強風が予想されたの
で、トムラウシ山を越えるのは無理と判断し沼ノ原に引き返すことにしました。陽光を受け輝く
花の姿は実にすがすがしい。でも霧の中から時折姿を現す花も幻想的で味わいがあり心に浸
み入ってきます。


IMG_9807.JPG    IMG_9873.JPG   

IMG_9898.JPG    IMG_9903.JPG

 ところで沼ノ原まで下がると、昨夜ご一緒した釧路湖陵高校山岳部が沼畔で幕営して
いました。教師に引率された男女十数名のパーティが夕暮れのキャンプサイトで楽しそ
うに語らい笑い、その姿はまさに青春そのもので輝いていました。その時ふと、昔、私が
女子高校山岳部生徒を引率し大雪山を縦走したことを思い出し、なつかしくなりました。
それにしても若い人の笑顔というのはいいものですね。見ていると、心の奥底から元気
が湧いてきます。その夜は、その明るい声を子守唄にいつの間にか眠りにつきました。
(昨日8月8日(土曜日)顧問の飯田一三先生から手紙があり、9月の連休を利用して
の、秋山合宿のおり生徒と一緒に当ミュージアム来館したいとの連絡がありました。
楽しみがまた一つ増えました。)

IMG_9927.JPG      IMG_9965.JPG

posted by sounkyo at 14:19| 館長のつぶやき

2015年08月02日

赤岳のエゾシマリス

 先日、花を求めてヒサゴ沼を訪ねたことを報告しましたが、開花時期が微妙に
ずれ、花が疎らで満足できなかったので再度訪ねることにしました。でも沼ノ原に
着く頃から雲行きが怪しくなり、雷音が近づきましたので、少し散策した後、安全
を考え引き返すことにしました。

IMG_9525.JPG    IMG_9513.JPG

 その変わり、翌日銀泉台より赤岳に向かいました。幸い第二花園、奥ノ平、
駒草平が花の盛りを迎え、生まれたばかりの花々を愛でる楽しい山旅になりました。

IMG_9770.JPG  IMG_9468.JPG

IMG_9567.JPG IMG_9584.JPG

IMG_9603.JPG

 午後2時過ぎ赤岳に着いたのですが、人影がないので岩場に寝転んで静かな山の
雰囲気を味わうことができました。ふと目をやると、わずか1m離れた巣穴からエゾシ
マリスが顔を覗かせ、目を合わせても逃げようとせず、カメラを向けても警戒する様子
が無いのです。彼女は1時間以上私の周りを飛び回り、愛くるしいしぐさで愛嬌をふり
まき、私をめろめろにし姿を消しました。本当に罪作りなことです。
 登山は、時折疲れが残り気が重いこともあります。でも偶然でしょうか?大雪山はそ
んな日に限って何か心が躍るような素晴らしい出会いを準備し待ってくれているような
気がしてならないです。本当にうれしいことです。


IMG_9635.JPG    IMG_9622.JPG

IMG_9675.JPG    IMG_9653.JPG





posted by sounkyo at 11:57| 館長のつぶやき