2018年08月10日

岩の殿堂・花の楽園 トムラウシ山へ

 8月4日、3泊4日の日程で、再度トムラウシ山に入りました。遣り
残しの仕事があったからです。
 ようやく天候が安定したらしく、空気が澄み快晴に恵まれました。
日の出前頂部に立つと雲海上に石狩連峰、十勝連峰、そして表大雪の山
並みが浮かび上がり、深紅に染まっていきます。遥か遠方に目をやると
日高山脈そして道東の雌阿寒岳、雄阿寒岳までもが手が届くように望ま
れます。
 なんと壮大な山岳美でしょうか。私は時間が過ぎるのを忘れ見入って
しまいました。
 撮影を終え、南沼の天場に戻り、遅い朝食を済ませ、北沼に至る小道
を歩きましたが、雪解けが遅れた場所には一面チングルマが咲き私を迎
えてくれます。まさに、岩の殿堂、花の楽園トムラウシ山を実感させる
光景です。
 ただ、残念であったのは、今年は高温の影響で雪解けが早く、1週間
もしたら流れが枯れてしまうのではないかと、心配になる程でした。
 私は心を山に残し、南沼幕営地を後にしましたが、あの荘厳な美しい
山の姿がいつまでも余韻として心に残り、幸せな気持ちに包まれていま
した。その折の写真を掲載させていただきますので、ご一緒願えれば幸
いに存じます。
IMG_6571.JPG IMG_6589.JPG
IMG_6507.JPG IMG_6431.JPG
IMG_6523.JPG IMG_6563.JPG


posted by sounkyo at 23:54| 館長のつぶやき

2018年07月31日

トムラウシ南沼で花々を愛でる

 下山日(7月27日)午前二時半起床、月明かりの下、懐中電灯を頼
りにトムラウシ山山頂に向かいました。背後には十勝連邦が横たわり最
高の登山日和です。
 ただ、残念であったのは、気温が高く、ガスによってすっきりせず、
写真撮影には少々不向きなので、しばし、山頂で楽しい時間を過ごした
後、南沼天場に戻りました。
 こんな時、最も楽しいのが周辺をゆっくり散策し、高山植物を愛でる
ことです。
 この山には、用事が残っておりますので、来月早々に訪ねるつもりで
す。
 また、山が笑ってくれるといいですネ。
IMG_6275.JPG IMG_6291.JPG
IMG_6168.JPG IMG_6091.JPG

posted by sounkyo at 18:11| 館長のつぶやき

2018年07月28日

花の山・トムラウシ山を訪ねて

 パソコンの調子が今一歩で、ホームページの更新が儘ならず苦慮して
おりましたが、何とか修理ができ安心いたしました。
 さて、私は7月25日から27日まで、トムラウシ山に入りました。
例年ですと、花の山・トムラウシ山と称されるように、山全体が多種の
花で覆われるのですが、今年はどうしたことか?花は疎らで、私をがっ
かりさせました。
 でも、幸いなことに、この場所に咲いてほしい!と願う場所で咲き
私を喜ばせました。そこで二回に分け掲載させていただきたいと思いま
す。
 ところで、今回はトムラウシ温泉より登りましたが、体調が思わしく
なく、時間切れで、前トム平の登山道に緊急のビバークをするはめにな
りました。翌朝3時に行動開始、トムラウシ公園・南沼周辺を散策しま
したが、実に心豊かな山との出会いになりました。
 ご覧いただければ幸いに存じます。
IMG_6175.JPG IMG_6217.JPG
IMG_6205.JPG IMG_6234.JPG
posted by sounkyo at 18:53| 館長のつぶやき